職場の魅力職場の魅力

基本的なことから専門知識まで
研修で丁寧にフォロー。
人に優しいからいつも前向きで、
長く続けれらる。
PROFILE Mさん 41歳PROFILE Mさん 41歳

PROFILE

Mさん 
DCMカーマ 刈谷小垣江店

接客が苦手でもサービスカウンターで
頑張れるポイント

前職は大手アパレルのお店で勤務していました。そこでは店長を務めたこともあったんですが、接客するのはどちらかというと得意ではありませんでした。お客様から聞かれたり、相談されたりしたことに対してお答えするのは大丈夫だったんですが。 ホームセンターのDCMカーマ刈谷小垣江店にオープニングスタッフとして、パートで入った時は、ペットが好きだったので、ペット関連の仕事がいいなと思っていました。そして、入社して最初の3週間は、基本的な接客マナーや商品知識を学ぶための研修を受けました。研修後に配属されたのは、お客様と最も接するサービスカウンターの担当。その瞬間は、「自分では厳しいかも」と思ったんですが、店長にも勧められてサービスカウンターで頑張ってみることにしました。
入社時の研修の後は、サービスカウンターの先輩について実務研修を1週間かけて行いました。ホームセンターのサービスカウンターでは、お客様からの商品の在庫の問い合わせや場合によっては苦情なども承ります。最初は戸惑ってしまうこともありましたが、先輩とお客様とのやりとりを見て、そして自分でやってみて、だんだんと自信がついてくるようになりました。

教えあいフォローしあって知識も広がる

サービスカウンターでお客様からお問合せやご相談があったら「わかりません」とは言えません。解決するために自分で調べたり、社員に相談したり。それでもどうしてもお答えできないことやわからないことは店長が代わって対応してくれますし、自分の店舗にない商品を近隣のDCMカーマの店舗に問い合わせてお客様にご案内することもあります。社員やパート・アルバイトの同僚の皆さんにフォローしていただきながら、一つ一つの経験が、自分自身の糧になってくるのが実感できて、それがまた自信になる。ようやくお客様のご要望にお応えできるようになってきて、それがとても大きなやりがいになっています。
お客様から相談を受けた内容はサービスカウンターのメンバーで共有するようにします。困ったことや解決したこともお互いに把握しておくことで、他のお客様への対応に活かすことができます。お互いに教え合うことで、知識も広がっていきます。自分が知らなかったことができるようになるとやっぱり嬉しいですし、それがお客様からの「ありがとう」にもつながるので、職場環境に育ててもらっている感じがしますね。

人が好きなことが接客の基本

私自身“接客が苦手”と思っていましたが、話しかけるのが苦手なだけで、実際には人とのコミュニケーションはそれほどでは苦手ではなかったのかもしれません。ホームセンターの接客は、こちらから話しかける、売り込むというよりも、お客様から声をかけていただくことがほとんどです。お話をきちんと聞いて、それに対してお答えするという接客スタイルですので、私のように、こちらから話しかけるのが苦手な方でも、“人が好き”が基本にあれば大丈夫。DCMカーマは刈谷小垣江店に限らず、チームワークのいいホームセンターだと思います。求人情報を見てこれから、DCMカーマでアルバイト・パートのスタッフとして仕事を始められる方は、ホームセンターの経験がなくても全く心配いりません。私のように他業界での経験もきっと活きると思いますし、何より周囲がしっかりとフォローしてくれます。ぜひ、挑戦して欲しいと思います。